脱毛の仕組み

誰でもムダ毛のないすべすべでツルツルなお肌には憧れるものですよね。そういった肌を実際に手に入れる為に脱毛をしている人も多いのですが、一体どのようにして脱毛は行われているのでしょうか。脱毛の仕組みや、毛の生える仕組みがわかると脱毛サロンの予約の頻度や効果の現れ方がよくわかるようになります。

どこの毛でも毛の生えるメカニズムは基本的に同じです。

私たちの体の中で、毛が生えていないところはほとんどありません。ワキの毛は濃いから目立つけれど、手足にだって当然のように毛が生えていますし、顔にもうぶ毛が生えています。これらの体毛はすべて同じメカニズムで生えたり抜けたりしているのです。

例えば、お風呂に入っているときなどにアンダーヘアが抜け落ちていることに気がついたりしませんか?そのわりに、アンダーヘアはいつになっても薄くなるようなことはありませんよね。特に毎日のようにムダ毛の処理をしていると気がつきにくいものですが、他の毛だって伸ばしっぱなしであれば同じように抜け落ちては生えての繰り返しなのです。抜け落ちるだけではなく、また新しい毛が生えてきますのでいつになっても薄くなるようなことはありません。

体毛によって違えど、毛の生える周期は決まっています。

毛の周期を理解することで、脱毛の効果が飛躍的にアップします。これまで、脱毛に何度も通っているけれどなかなか効果が出ないという人がいたら、それは脱毛サロンのせいではなくてあなた自身が毛の周期に合わせて脱毛サロンに通えていなかったからかもしれません。

体毛は休止期から成長期、成長期から退行期、といった流れで生え変わります。個人差はありますが、例えばワキの下であればだいたい2〜5ヶ月の成長期があり、腕の場合は成長期は3〜4ヶ月、ビキニラインは1〜2年が成長期という場合もあります。逆に、顔に関しては他の部位に比べると早く、2週間〜1ヶ月程度だとも言われています。毛抜きやカミソリで処理ができるのは、実際に毛穴から毛が生えている状態の成長期から退行期にかけてです。退行期に入った毛はしばらくすれば自然に抜け落ちます。ちなみに、ワキの毛の成長期には1日0.2〜0.3ミリほど伸びると言われています。

自分の肌で判断するとなると、皮膚の外に出ている毛は成長期、毛が細くなって弱っている状態のものが退行期、肌の下に隠れている見えない状態のものが休止期になります。レーザー脱毛や光脱毛、ニードル脱毛で効果があるのは成長期の毛になります。成長期の毛はメラニン色素をたくさん含んでいるため、レーザーや光脱毛の場合はそのメラニン色素に反応して毛根とそのまわりの細胞を破壊しますので成長期の毛がたくさん生えている状態で脱毛の施術を受けると効果を実感しやすいでしょう。逆に休止期の状態が多い人が脱毛の施術を受けた場合は効果を実感するのが遅くなってしまいます。

このように、毛の成長期に合わせて脱毛を行うケースがほとんどですが、普段から毛抜きで処理をしていたり、部位や個人差によっても周期は変わってきますので1年に6回通うコースであってもまだ生えてくる毛があるという人は少なくありません。

特に毛抜きでの処理を日常的に行っていた人は、毛の周期が乱れている人が多く、毛抜きで処理をしていない人と比べてさらに脱毛の効果を実感するのが遅くなることが考えられます。本来、人間の体毛の中で皮膚の外に出ている毛は全体の3割程度。その中のほとんどが成長期の毛ですので、目に見えて生えている毛を毛抜きで処理してしまうことで、1回に処理できる本数が減ってしまうことになりますので毛抜きで自己処理を行っている人でこれから脱毛をしたいと考えている場合は注意が必要です。

脱毛にも種類があります。

脱毛には、一時的に脱毛をする方法と永久的に脱毛する方法があります。一時的な脱毛は毛抜きやワックスで処理をするものになりますが、永久的な脱毛、つまり永久脱毛は毛が生え変わっていく仕組みそのものを破壊することで効果が表れます。レーザーや光、熱によって毛乳頭や毛母などの毛の発育に関わる組織を破壊することで、以後毛が発育することなく永久に毛が生えてこないようにするという方法が永久脱毛になります。

特にレーザー脱毛や針脱毛の場合、毛の発育に関わる組織を破壊するエネルギーが大きいために永久脱毛に効果があると言われています。このため、完全に脱毛したいと考える人にはレーザー脱毛である程度完全に脱毛をした後、残ってしまった毛を針で脱毛するという方法が一番効果的です。

ホルモンバランスによって毛が生えることもあります。

毛根にダメージを与えて、毛の発育そのものを止めることができても毛が生えてきてしまう場合があります。特に妊娠によるホルモンバランスの乱れによって毛が生えてきてしまうことも稀にあります。妊娠中は毛が濃くなったり、目立ってきたりすることもあります。それだけホルモンが影響しているのですが、永久的な脱毛を行った人でも妊娠をきっかけに毛が生えてきたという人もいます。とはいっても数本の毛が生えてくる程度ですので、脱毛をする前の状態に戻ってしまうというような心配は必要ありません。

参考URL: